ソフィア

障害者支援施設 ソフィアのブログ 施設の行事や利用者の皆様の活動を発信します!

新春もちつき大会

1月31日

ソフィア、更生ソフィア、障害福祉サービス、老人デイサービスセンターソフィア、めぶき園合同の「新春もちつき大会」を開催しました。

初打ち式は老人デイ利用者の普天間様が力強く打たれ気持ちのいい開会となりました。日頃あまり見せない力強い餅つきに、職員より驚きの声がありました。

炊き立てのもち米を大きな臼と杵でつくときは、みんな興奮して大きな声を出し喜んでいました。

つきたての餅には、あんこ、きなこ、みたらし等の中から、それぞれ好きなトッピングをして召し上がり、「できたての餅はとても美味しい、よい年になるね。」と大満足でした。

スタッフもやりがいを感じます!

きっと、利用者様、スタッフにとって健康で幸せな年になるはずです。

 

 

 

横断歩道マナーアップ宣言

令和2年2月4日、ソフィアは「横断歩道マナーアップ宣言」をしました!!

道路交通法第38条では、車両は信号機が設置されていない横断歩道を、歩行者が渡ろうとしている場面で一時停止しなければなりません。

先日、信号機のない横断歩道で一時停止したところ、後方から車が追い越し、横断していた歩行者に接触した事故がテレビで報道されていました。

今回、ソフィアでは公用車輌後部に「横断歩道で止まります」のステッカーを張り付けました。
これで後方から来る車のドライバーも横断者がいることに気づき、無理な追い越しを防止することができます。

 


私たちソフィアは地域の交通安全に寄与し、市民が安心して暮らせる地域づくりを行なっていきます。

JAF横断歩道マナーアップ宣言に関する情報はこちらから

 

 

 

 

桜まつり見学

120日、22日、24日の3日間、老人デイサービスセンターソフィアでは、毎年恒例の桜まつり見学に出かけました。

山原の新鮮な空気を吸うことが出来たことや旧正月前の採れたての山原タンカン購入も楽しみの一つです。

昼食も大盛り、海の幸、山の幸と箸は進みます。

昼食後に名護道の駅で海をバックに記念撮影、どなたも素敵な笑顔です。八重岳からの伊江島タッチュウも懐かしい風景でした。

 

桜まつり見学と山原タンカンの買物、道の駅での山原特産品、全てが新鮮です。

昼食は好きなものが食べられるとごきげんです。集合写真には笑顔満載、桜の木も来年会いましょうと声をかけられている気がします。

素敵な一日を過ごしました。