ソフィア

障害者支援施設 ソフィアのブログ 施設の行事や利用者の皆様の活動を発信します!

イルミネーション見学

沖縄戦終焉の地、糸満市から平和への祈りをイルミネーションに託して世界へ発信するイベント「第20回いとまんピースフルイルミネーション」に行ってきました。

多くの利用者が見学を希望されたのでイベント真っ盛りの1223日、24日、25日の3日間に分け、糸満市観光農園に出かけました。

出かける前からワクワクした様子で、暖かい衣類に身を包み、笑顔で「いってきます!」と出発しました。

会場では電球10万個以上で飾られたキラキラと輝くイルミネーションの数々を目の当たりにし、大きな歓声をあげました。

会場はとても広く、様々な形のイルミネーションを見て回り、用意されている撮影スポットでは、照れながらポーズをとったり、出口近くにある出店でくじ引きをしたり、屋台で軽食を召し上がる方もいて、最後までイベントを楽しみました。

 

 

 

 

成人のお祝い

令和2年1月10日 ソフィアでは、今年新成人となる3名の職員の「新成人セレモニー」を行いました。

 名嘉常務理事、城間施設長からお祝いのお言葉を頂き、互助会からは成人祝いとして金一封が贈呈されました。

【新成人からの抱負】

上原彩佳(障害者支援施設 更生ソフィア)

高校を卒業し、介護福祉士を目指しながら働いています。今後は社会人として自覚と責任を持ち様々な事にチャレンジし、自身の力にしていきたいと思います。

 

玉城元気(障害者支援施設 ソフィア)

まだ実感はありませんが、成人し大人の仲間入りをしました。初心を忘れず今後も一生懸命頑張っていきたいと思います。

 

金武亜衣里(障害者支援施設 ソフィア)

介護の仕事は未経験からのスタートなので、学ぶことが多く大変ですが、成人としての自覚を持ち仕事以外でも勉強して知識をつけていきたいです。

 

二十歳の節目を迎え、これから大人としての責任を持ち、一人前の大人として自分の人生を切り拓いてほしいと思います。ご成人を心よりお祝い申し上げます。

クリスマスパーティー開催

Merry Christmas !

令和元年1218日。

ソフィアでは一足早くクリスマスパーティーを開催しました。

ソフィアと更生ソフィアの2か所同時開催で行うクリスマスパーティーは、4事業所の利用者合計255名、職員90名の345名が参加する大イベントです。

管理栄養士手作りの巨大クリスマスケーキを食べながら各部署の余興を楽しみ、療育音楽ではクリスマスソングを参加者全員で演奏、合唱し最高の雰囲気です。

療育音楽でクリスマスソングを

めぶき園の園児も大活躍

スタッフもトーンチャイムで演奏を

最後はサンタクロースとトナカイに扮した職員が登場し、利用者全員にクリスマスプレゼントを届けました。

一年間の感謝と来年も健康で過ごせるよう、みんなで幸せを分かち合いました。

来年もみんなで一緒にがんばりましょう。

 

 

 

1 2 3 55