ナースの広場

ナースの広場

ナースの広場

看護部長あいさつ

中村 洋子(なかむら ようこ)

中村 洋子(なかむら ようこ)

中村 洋子(なかむら ようこ)

病院の理念を理解し、誇りをもって看護に真摯に取り組む

糸満の海や景観を見渡せる小高い丘に位置する西崎病院は介護老人保健施サクラビアと一つの建物の中にあり、さらに介護老人福祉施設や身体障害者施設等、高齢者や身体障害者の療養環境が整っております。医療/福祉が連携されケアミックス型の病院としての機能を持つ西崎病院では平成29年度の組織目標として「地域に認知される医療・看護・介護の提供を行う」が掲げられました。
看護部においては病院の理念・方針・目標をもとに、“西崎病院”の看護師としてどのような看護がしたいのか、目指す看護を議論しました。その結果、私たちは患者さんや家族に寄り添いながら、質の高い看護をめざし、地域医療への貢献に努めるということで看護部の理念を作り上げました。理念を理解し、方針を確認しながら西崎病院の看護師として誇りをもって看護に真摯に取り組んでいきましょう。
“あなたの幸せが私の幸せです”という病院の理念が大好きです。

看護理念

1. 患者さまとご家族に満足していただける誠実で責任ある看護を提供します。
2. 豊かな感性で質の向上に努め、地域貢献をめざします。

基本方針

1. 看護の専門性を高め、看護の質の向上に努めます。
2. 働きがいがあり意欲と誇りの持てる職場環境を作ります。
3. 経営に積極的に参画します。
4. 地域交流や地域との連携を深め、地域に貢献します。

教育の目的

看護部の理念に基づき、良質な看護を提供するため専門職として、常に自己研鑽に努め、人間性豊かで患者様ひとり一人を尊重した、看護が実践できる看護部を育成する。

教育目標

1. 医療の進歩と社会のニーズに対応できる知識・技術・態度を習得する。
2. 質の高い看護サービスを提供できる看護職員を育成する。
3. 専門職としての自己啓発が出来るようにする。

現任教育と能力開発について

当院看護部の現任教育と能力開発の概念図です。現任教育での人材育成や、目標管理シートなどを活用し、看護部の目標を管理することで各個人の能力の開発を目指します。

現任教育と能力開発について

平成29年度院内敎育

月日 研修名 講師名
4月 認知症について 国吉毅先生
5月 尿道損傷について 名嘉院長
 
6月 エンゼルケアについて 小橋川初美氏
南部病院 緩和ケア認定看護師
7月 排泄ケアを考える(正しいおむつのあて方) 調整中
8月 フィジカルアセスメント(講義・実技編) 調整中
9月 フィジカルアセスメント(講義・実技編) 調整中
10月 業務改善について 調整中
11月 院内研究発表会  
12月 緩和ケアについて 調整中
1月 フットケアについて 調整中
2月 BLS 調整中
3月 研修報告会  

平成29年度院外研修

1)院外研修(県内)
研修名
5月 ・フレッシュマン研修
・看護研究入門編
・地域包括ケアシステム構築に向けて看護職に望むこと
・認知症ケアに役立つタクティールケア
6月 ・医療事故調査制度と看護記録
・演習で学ぶ看護研究Ⅰ
・認知症高齢者の看護実践に必要な知識
・フィジカルアセスメント
・    〃(実技編)
・病院看護職の退院調整力向上への取り組み
・基礎から学ぶ救急看護 ~急変予測と対応~
・准看護師研修 基礎から学ぶ救急看護
・緩和ケア
7月 ・認知症のケア
・対人援助を通した看護者の自己成長
・看護師のクリニカルラダーを用いた学習支援
・災害支援ナースの第一歩
・HIV感染の理解と看護実践に必要な知識
・がん看護
・重症度、医療・看護必要度評価者院内指導者研修
8月 ・疑似体験で身につくこれが医療裁判だ
・口腔ケア
・医療安全の動向と法的責任
・感染対策の基礎知識
・災害看護(災害支援ナースフォローアップ研修)
・認知症高齢者の看護実践に必要な知識
9月 ・看護の本質を再確認しよう!
・災害看護(実務編)
・看護職と倫理(入門編)
・演習で学ぶ看護研究II
・第17回慢性期医療協会研究発表会
10月 ・感染対策の基礎知識Ⅱ
・フットケア
・沖縄消化器内視鏡技師研修会
11月 ・沖縄県における高齢社会の現状と看護職者の役割
・演習で学ぶ看護研究Ⅲ
・創傷・褥瘡ケア(基礎編)
・医療コンフリクト・マネジメント研修
・自殺予防対策 ~看護職の理解を深めよう~
12月 ・摂食・嚥下障害のある患者の看護
・人工呼吸器管理の基礎と患者のケア
・精神障害を持つ患者の生活をつなぐ退院支援と地域ネットワーク
H30年1月 ・創傷・褥瘡ケア(マネジメント編)
・不穏患者への看護介入とチームアプローチの実際
・演習で学ぶ看護研究IV
・第31回沖縄県感染管理研究会
・H28年度サードレベル終了生フォローアップ研修会
2月 ・ナースのためのメンタルヘルスケア
・沖縄県糖尿病研究会
2)管理者育成研修
研修名
4月 沖縄県看護教員養成講習会
7月 認定看護管理者教育課程(ファーストレベル)
9月 沖縄県保健師助産師看護師実習指導者講習会
10月 認定看護管理者教育課程(ファーストレベル)
12月 新人看護職員研修実地指導者
H30年2月 新人看護職員教育担当者研修
3)リーダー研修
研修名
5月 ・看護補助者の活用推進のための看護管理者研修
7月 ・リーダ―研修
・地域包括ケアシステム構築に向けた取り組み
・看護実践能力を育てる
・看護職と倫理
8月 ・災害看護(管理者編)
・施設における継続教育プログラムの開発
・医療安全管理者スキルアップのために
9月 ・ミッションマネジメントと組織開発
10月 ・リーダーシップ研修I
・地域包括的視点に基づく看護管理
11月 ・看護実践に活かす情報管理
・セカンドキャリア形成研修
4)院外研修及び学会(県内・県外)
研修名
6月 第62回日本透析医学会学術集会・総会
7月 透析従事者研修
8月 第17回日本感染看護学会学術集会
10月 第25回日本慢性期医療学会
第32回日本糖尿病合併症学会
12月 全国セミナ- 臨床瞑想法
H30年2月 第32回沖縄県看護研究学会学術集会

看護部 先輩からの声

子供を病院の委託所へ預けています。安心して業務へ専念できます

看護部 先輩からの声

約5ヶ月間の育児休暇を取得し、育児に専念できました。

看護部 先輩からの声

クラークとして入職しました。奨励金を利用し、看護学校へ進学。子育てと学業を両立し、准看護師免許→正看護師免許取得しました。

看護部 先輩からの声

入職して28年になります。電子カルテへ変更した時は戸惑いましたが、現在はスムーズに入力を行う事ができます。

看護部 先輩からの声

看護学生時代に入職→准看護師免許取得→正看護師免許取得。その間、結婚・出産を経て現在2児の母です。病棟のスタッフがサポートしてくれたので安心して復帰することができました。

看護部 先輩からの声

介護として入職。奨励金制度を利用し、准看護師免許取得・正看護師免許を取得しました。先輩看護師より指導を受けながら日々頑張っています。

看護部 先輩からの声

患者様やご家族・職員とのコミュニケーションを大切にしています。

看護部 先輩からの声

入職してから透析一筋です。優しく丁寧な対応を心がけています。

看護部 先輩からの声

イベント

中学生職場体験1

中学生職場体験1

中学生職場体験2

中学生職場体験2

中学生職場体験3

中学生職場体験3

中学生職場体験4

中学生職場体験4

外来待合

那覇看護専門学校透析実習