西崎病院

西崎病院

診療科のご案内

リハビリテーション科のご案内

リハビリテーション科のご案内

専門科目:理学療法、作業療法、言語聴覚療法、装具療法
スタッフ:理学療法士14名 / 作業療法士10名 / 言語聴覚士2名 / リハビリ助手4名

患者様、ご家族様の立場になって・・・
ひとつでも多く喜びを感じてもらえるように・・・

「起きる・座る・立つ・歩く」など日常生活の基本となる動作・身の回りの動作・コミュニケーション・嚥下などの障害のある方に対して、維持・回復に努めています。そのために、専門職スタッフが患者様の身体機能を評価し、治療プログラムを実施しています。
治療手段は、理学療法(運動療法や温熱・電気刺激などの物理療法)、作業療法(応用動作・作業活動)、言語聴覚療法(言語訓練・嚥下訓練)、装具療法などがあります。患者様の状態にあわせてこれらの治療法を組み合わせて効果的に実施します。また、外来リハでは積極的にマシントレーニングを取り入れ、高齢者の方の体力維持や転倒予防を目指しています。